オナニーと包茎は負のスパイラル

オナニーのマイナス面はあまり知られておらず、健康に良いと思っている人も多いです。
しかし最近の研究で短小包茎、ハゲ、低身長、知能面など人間の成長に大きく関わっている事が判明しました。

 

オナニーと包茎は負のスパイラル

 

基本的には、成長の為のホルモンなどが成長以外の快楽に使われる事が原因とされています。
他にも性的な快楽で得る脳内物質は麻薬に似ていて、その時は幸せでも後から大きく体をむしばむ可能性があります。

 

最近、オナニーの危険性に気がつく人も増え、オナニーと包茎は負のスパイラルと言われています。
オナ禁すればペニスが大きくなるという単純なものではありませんが、オナニーを控えると短小包茎を防ぐ事が可能かもしれません。