短小は思い込み?

短小の原因としてよく言われるのが包茎です。
しかし、包茎だとペニスの成長が妨げられて大きくならないという説は迷信です。

 

短小どっとcom

 

柔らかい包皮がペニスの成長を邪魔する事は通常ありません。

「すごくキツイ真性包茎ならありうるかもしれない」と言う専門家も居ますが、その程度です。
「すごくキツイ真性包茎」でも「ありうるかもしれない」程度なので、実際は包茎のせいで短小になる事は無いとも言えます。

短小でも排尿やセックスには影響がありません。

 

「早いうちからオナニーし過ぎると短小になる」という説も根拠の無い噂です。

 

まず短小の定義が曖昧で、例えばアンケートで日本人の平均サイズが15cmと出ても信憑性は定かではありません。
怪しい情報に惑わされて、自分は短小なんだと悲しむ必要はありません。

 

この様なアンケートは、街角での口頭や参加者を募集して統計を取るケースが多いです。
街角で実際に測る訳が無いですし、口頭だと実際より大きく言う人が多いです。
参加者募集の場合はペニスに自信のある人が集まるので、高い平均値が出ます。

 

これらに踊らされ、自分は短小だと思い込んでいる人が意外と多いです。

短小とマイクロペニスの違い

自分のペニスが短小だと悩んでいる人はとても多いですが、その人達全員が本当に短小な訳ではありません。

 

短小はペニスが「小さい」「短い」「細い」状態の事です。
実際に何cmからが短小だという明確な基準がある訳ではありません。
短小の基準は主観的なものが多く、人と比べる事が難しいのです。
しかし、一般論としての短小の基準はいくつか挙げられています。

 

短小どっとcom

 

まず、ペニスのサイズは大きかったり小さかったり人それぞれです。
ほとんどは個人差によるもので、異常や病気ではありません。

 

しかしマイクロペニスは一般的に言う短小とは違い、性機能の疾患として認められている病気です。
短小と同じで、平常時はもちろん勃起時も極端にペニスが小さい状態を指しますが、こちらは医学的な治療が必要です。

 

マイクロペニスの定義は成人で94mm以下です。
しかし、この基準は欧米人をもとにしているので、元々ペニスが小さめな日本人は勃起時50mm以下がマイクロペニスとされています。

短小は包茎が原因なの?

これは迷信で、普通、包皮が陰茎の発育を邪魔する事はありません。
確かに専門医の中には「ものすごくキツイ真性包茎ならありうるかもしれない」と言う人も居ます。
しかし「ものすごくキツイ真性包茎」でも「ありうるかも」程度ですから、実際に包茎のせいで短小になる事は無いと言っても過言ではありません。

 

ペニスが短小でも排尿やセックスには影響ありません。
女性は小さなペニスを嫌うというのも迷信で、「大きいペニスは入れる時痛いから嫌」という人も多いのです。
ほとんどの女性はセックスにおいて愛情とテクを重視するので、ペニスの大小は気にしません。

 

どうして「短小は女性に嫌われる」という説が浸透しているのかというと、お金儲けをしたい医者や業者が嘘情報を流しているからです。
短小や包茎の害を広め、患者を増やしたり、ペニス増大の薬を買わせようとしているのです。

 

ペニス増大薬の広告では「アンケートによると日本人のペニスの平均サイズは15cm」などと言っています。
こんな数値に惑わされ、「自分は平均以下だから短小なんだ」と思い込んではいけません。

 

この様なアンケートは街角で口頭で回答したり、参加者を募集して統計をとったりしています。
口頭だと実際より大きく申告する人が多いし、参加者募集だとペニスに自信がある人しか集まらず、巨根コンクールになります。
当然、平均値は高くなる訳です。

 

信憑性のある情報によると日本人の平均サイズは約12cmだそうですが、これ以下でも悩む事はありません。
ペニスの大きさなんて気にしない女性がほとんどです。